ストレスを抱える看護師たち

今、女性に限らず男性からも注目を集めている看護師の仕事ですが、実際の実情とはどのようなものでしょう。
看護師というと病院に行くと必ず接する機会があります。その為、私達にとって身近な仕事である印象が強いのではないでしょうか。しかし、実際の看護師の生活って?と言われるとよくわからないですよね。仕事の内容はなんとなくわかっているとしても実際に看護師として働いてみなければ分からない事もたくさんあります。ここではそういった看護師のリアルについてご紹介していきたいと思います。

実際、看護師ではない人から見ても看護師の仕事は大変だなあと感じる方は多いのではないでしょうか。医師から指示を受け、患者さんや家族にしっかりと向き合い話を聞き、人の命を預かるという点では大きなプレッシャーも抱えている看護師も少なくないのでは。では、働いている看護師の多くはそういった自分の仕事や生活についてどのように感じているのでしょう。
とあるアンケートの結果をみてみると看護師の多くがストレスやプライベートとの両立に悩みを抱えています。やはり、仕事でのストレスは多岐に渡り、職場の人間関係や患者さんとの人間関係、仕事の多忙さなど様々な面でストレスを感じているようです。また、入院病棟をもつ病院に勤務している看護師の多くは夜勤などのシフトの関係で毎日の生活リズムがうまく作れず、体調管理に悩んでいるという意見も見られます。こういった病院で勤務している看護師の場合はシフトとの調整でプライベートの時間がうまく使えない事に悩んでいる方も多いようです。土日祝日が関係ないようなシフトが多く、友人や家族、恋人との時間がうまくとれないことでプライベートでもストレスが溜まっている事が多く、仕事でもプライベートでもストレスが溜まり、うまく発散できていないという意見が多く聞かれます。
やはり、人間はどこかでリフレッシュしないと疲れてしまいます、また、ストレスは体調にも多大な影響を与えます。充実した看護師ライフを過ごすにはまずは、ストレスを溜めない事、これが一番大切なことなのではないかと思います。しかし、ストレスを溜めない事が一番難しい事でもあるのです。その為、看護師の仕事、プライベートなど様々な場面に細かく分けて自分のストレスの元を考えてみる必要があります。大きなストレスを解消するには元となっている小さな原因をひとつずつ解いていくのが最も早い近道です。